うなじ脱毛の流行りの形は?

うなじ脱毛のいろいろな形

普段は髪の毛に覆われているためにあまり他人の目が触れることのないうなじですが、ベリーショートヘアにしたり着物を着たときに髪の毛をアップにすると目立ちますよね。
そんなときにボウボウだったり変な生え方をしていたのでは、せっかく他の部分をおしゃれにしていても台無しです。
最近はうなじ脱毛も人気なので、ここでは流行りのうなじの形を紹介しましょう。

■「MW型」は理想形

うなじの最も理想的な形は「MW型」です。
うなじはもともとWの形のように2つの尖った部分があります。
この部分によって髪の毛と首とにコントラストができて首が細く見えるというわけなのです。
そして、W型の真ん中にMの字が入るのが「MW型」で、これがうなじをよりきれいで且つ首を細く見せることができるのです。

■スタンダードな「W型」

脱毛でMW型を作るのは可能ですが、脱毛という人工的な処理で作り出すと不自然な仕上がりになり却って美しくない状態となりがちです。
したがって、ただ単純に「W型」にするのがおすすめです。
つまり前述したように、Wの字のように先端が尖った部分を2つ作ることですらっと美しい首に見せることができるでしょう。
「お手入れしました!」といった感じのない自然な仕上がりになるので、スタンダードなものを目指すならW型がベストといえます。
岩手 安い 痩身エステ

■キュートにしたいなら「U字型」

U字型はUの字のように尖った部分を作らないものです。
そのために柔らかい印象となるので、キュートな感じに仕上げることができます。
ただし「キュート」=「子どもっぽさ」と見える点、及び首が太く見えやすいがあることは認識しておきましょう。

うなじの脱毛はなかなか難しいものです。
VIOを除くその他の部位についてはすべて脱毛することで処理することができますがうなじはそうはいかないうえに、髪の毛との境目の形などでかなりイメージが異なってしまいます。
うなじ脱毛をする場合には、そんな点も十分留意したいですね。
セラミド 化粧水 ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です